FC2ブログ

とまらない適当な日記 Lv1.8

~人はヒーローになんてなれないんだろうなあ~

シーズン12完全敗北

月頭には最高6000位以内にまで行けてたので今期イケるかなって思ってたんですが、余裕でぼっこぼこにされて5万位近くまで叩き落されたので撤退します……


いやまあうまくいったら動画も出したかったんだがさすがに録画の8割がボコボコに負けてるやつでとても世に出すものではないと…
 




…まずは今期なにやってたかというと…


まあ動画で出したバンドリマンダのブラッシュアップを行い続けていました。

とはいえあまりにマンダが刺さらなくなったタイミングもあって、マンダが抜けたり入ったり、みたいな状態でしたね。


あまりに迷走し続けて結局確定で入っていたのはバンギラスドリュウズとフェローチェ

意外というか必然というかかなり良い刺さり具合だったんで本当に今期はフェローチェに助けてもらったシーズンでした。


後の枠はと言えばウオノラゴン、ガブリアス、ボーマンダ、デンジュモク、カプ・レヒレ、サンダー、ストリンダ―、アーゴヨン、ゴリランダー、イエッサン、ペリッパー、ギャラドスと後半に行くにつれてすさまじい入れ替えを1日ごとくらいに行ってたわけなんだけど、なんでここまで苦しんだかと言えばあまりに環境が安定しておらず、もらう情報とメタゲームの速度が追い付いていかなかったというのが多分にある。


そしてそれに踊りすぎて基本選出が荒れたりしたのもあって戦略破綻、集中力の低下、鬱と最悪のスパイラルに陥ってしまった。

特に序盤で流行しており苦しめられたテッカグヤの減少が、対テッカグヤに梶切った自分の思考を大きく破綻させてくれた。




最終的な主要三匹の話


バンギラス

序盤はバンドリだから起点だな!と思ってさらさら持ち電磁波ステロバクアの型を使っていたのだが、
あまりにも本体の主張が弱すぎるためクッションにしかならないという悲惨な事に。
途中からずぶといHCベースの帯持ちを採用、ドリュウズの苦手で先発されやすいナットレイやランドロスを駆除する役割を持たせることに。
これがしっかりと決まったらよかったのだが、対応力重視型の宿命か初手ダイマックスで壊されたり数値不足で破綻する機会が多すぎていまひとつ刺さらない地味な感じに。
あとバンギが格闘を誘いすぎることから後続のドリュウズを危険にさらすことも多く、特にダイスチル貫通で壊しに来る水ウーラオスに散々辛酸を舐めさられることに。なんでこんな飛行環境なのに格闘いっぱいいるんですか……?


ドリュウズ

間違いのないエース。だったはずだった。
序盤は瓦割個体、終盤は剣舞個体を採用。
序盤はかなり刺さっていた印象だったのだが、中盤以降はというと、弱保を読まれすぎてまったく弱点を突かれない、相手の火力が高すぎて弱保発動後すぐに死ぬ、ランドロスが多すぎてメタられっぱなし、と悲惨すぎるくらいに悲惨な目に遭わされまくった。
単騎でも流せる場面で積むためにと搭載された剣舞はHP削れた状態のメタグロスがなぜか逃げずに殴りかかってくるような有様で敵が突っ張ってくる場面が多すぎて全く積む暇がないor積むチャンスがチャンスにならないという状況が多すぎていまひとつ。
逆に壁型が定着したレジエレキが増えた(序盤はアタッカーが多かったのかドリュを見ると出てこなかった)ためかわらわりが無い事が仇となる場面が多数…ままならねえな………


フェローチェ

勝利の女神。
とはいえ相当苦戦させられたし、特にシーズン進むごとに数が増えていくレヒレに不利なのが本当につらかった。
あとダイアイスをダイマックスで耐えるとかいう芸当をかましてくるランドロスには本当に手を焼かされた。
使用していたのはシーズンを通して、最速エースバーン抜き抜きに調整した個体にスカーフを持たせた型。
物理一本なので対応力は落ちたものの攻撃をブーストできる配分を最大に活かせたので悪くは無かった。
ただ僕自身の知識と読みが足りず、駆け引きに失敗してしまう場面が多すぎたためそこでの敗北が多かった。
総じてベターな育成ができたとは思うのだが打ち分けできるほうが便利だったかもしれないのが反省点。
スカーフで全抜きしていくならアーゴヨンかウツロイドのほうが適任かな、とわかったのもひとつ勉強。




結局のところ、最終的にはランドロス、カイリュー、サンダーが増えてきてしまい、まずドリュウズが刺さらなくなってしまったのが本当につらいところになっていた。
他には前述したブリザポスを中心に、(スイッチ)トリル構築が増加し、すなかきやスカーフで上から殴るのを中心に組み立てたチーム故にトリックルームが厳しすぎるという形に。砂ターンの都合、速攻に特化してるのもありトリルを凌ぐターン稼ぎも苦手な構成だったのでなおのこと。

流行をうまく拾っていけなかったのが最大敗因なんだけど、バンドリに拘ったのがそもそもの問題だったというか……

まあ勉強になったと言えば本当に色々な事を思い知れたのでその点ではよいシーズンだったかもしれません……
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ポケットモンスター ソード・シールド - ジャンル:ゲーム

  1. 2020/11/30(月) 23:25:43|
  2. ポケモン(ゲーム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちょっと冷静になると | ホーム | 10年!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oors.blog115.fc2.com/tb.php/2676-9c0aa337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

灰屑輝

Author:灰屑輝
「集いし妄言が、新たな黒歴史を呼び起こす!光の当たらないブログへ!」
将来とかまともなことを考えようとすると逃げたくなる。
こんなんで日々ぐだぐだ生きてるダメ男の雑記。
 
近況:提督業に精を出しつつポケモンを育てる日々。現実?いいえ、知らない子ですね

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

貧乏人に愛の手を

アフィリエイト・SEO対策 無料blog カウンター 無料・レンタル・掲示板 サーバー・レンタルサーバー